自力で集めるには限界があるので、トレードシステムは戦力強化に欠かせない要素です。

トレードシステム

交易システムでは、自分が持っているカードをオークションに出品出来ます。
また、他人が出品しているカードを入札することも可能で、戦力強化に欠かせない要素です。

 

プレイヤーにはそれぞれ属性がありますし、特定の属性やカードを集めたい人は大勢います。しかし、自力で集めるには限界があるのでトレードシステムを使うのです。
このシステムは途中で廃止されてしまいましが、それまでは活発にトレードが行われていました。

 

 

トレードのメリット

トレードのメリットですが、何と言っても欲しいカードが高確率で入手できる点にあります。ガチャやイベント限定のカードを自力で何枚も集めるのは非常に大変です。
金額に換算すると数千万円もの大金を使わないとコンプリート出来ないケースさえあるのです。
そうした中で、自身が欲しいカードだけを効率よく集めるにはトレードシステムが最適です。

 

同じカードを強化で組み合わせれば革命となり、より強力なカードに変化します。
限界突破と呼ばれる仕組みであり、バトルシステムの戦力強化には必須となる工程です。時には安価にトレードが行えるケースもあるので、ゲーム本編よりも楽しくなる人も居るぐらいです。

 

 

トレードの条件

便利で魅力的なトレードシステムですが、何でも自由に取り引き出来る訳ではありません。

 

R+以下のカードはトレードが無条件で行えませんし、属性の無いカードも交換が出来ないのです。
オーブやソウルと言ったアイテムも交換は不可となっています。
イベントで入手できる一部のカードもトレード不可となっているので、こうした限定品はイベント参加するしかないでしょう。

 

オークション

トレードの条件ですが、カードを出品した翌日の21時までがオークション状態になります。
この時間内で最も多いハンターコインを入札した人が落札になるのです。
翌日21時までに入札が無い場合は、最低落札価格が上回る落札があるまで待機となるので注意です。

 

一定のルールがあるので複雑に感じるかもしれませんが、慣れれば楽しいトレードが行えるでしょう。
出品するだけでなく落札する側に回って楽しむのも一興です。